【2021年10月最新動画付】KUMON(クモン)パークのサイトと設備を徹底解説!|利用してみてのレビュー

香川県キャンプ場


2021年4月オープンのKUMON(クモン)パーク RVパークを利用してみてサイトと設備を徹底解説!(香川県高松市キャンプ場)

2021年4月にオープンしたばかりのキャンプ場を紹介します。
香川県高松市三谷町の住宅街にあり、コンビニが目の前という好立地で、初心者の方やキャンピングカー利用の方にはおすすめのキャンプ場です。
料金など詳細はKUMONパークHPをご覧ください。

KUMONパークキャンプ場エリア紹介

エリアとしてはこのように分かれています。

①フリーサイト
②RVサイト
③ドッグランスペース
④洗い場
⑤お手洗い&シャワー室
⑥受付
⑦売店

フリーサイト

テントの大きさにもよりますが、10テントは余裕で張ることができます。

ブランコが2台(4名用)設置されており、大人も楽しむ事ができます。
もちろん子供には大人気で常に利用されている印象です。

平均台があり子供は楽しめます。

一泊20,000円で泊まれる「グランピングベルテント」

ベッドは2台完備※布団は利用時お渡し

暖房器具完備

グランピング前のブランコも大人気!

RVサイト

RVサイトは計8か所

電源も別途オプション有

ドッグランスペース

ドッグランスペースは縦長でわんちゃんと楽しい一時を過ごせます。

洗い場

水道が3口あり、一番右は温水がでました。
ハンドソープ洗剤、スポンジ、たわしが設置されていました。
ハンドソープと洗剤は使わせていただき、スポンジとたわしは持参していたので利用していません。
シンクの奥行は大きめで大きなBBQコンロも洗うことができ、大変便利です。

※身長が180cm程ある方は軒が低いので必ず頭を下げて利用ください。
私は一度木に頭をぶつけました・・・。
釘も飛び出しているのでご注意ください。

お手洗い&シャワー室

KUMON(クモン)パーク/RVパークの高級ホテルかのような個室シャワーを徹底解説!(香川県高松市キャンプ場)

新設されており大変奇麗です。
女性に柔しく、今まで見たお手洗いやシャワー室の中で一番奇麗でした。

入口

入ってすぐにスリップがあるので履き替える

入ってすぐに洗面台がありますが便器上でも手は洗えます(家庭用同様)
洗濯機も利用可能なようです。

左の扉がお手洗いで手前2台が男性、奥2台が女性

奥に2台のシャワー室※男女兼用

利用は座ってお願いします

大量の予備で安心!

清潔感アップ!

まるで公休ホテル!?
1回500円と高額ですが利用してみたくなるシャワーです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ完備

ドライヤー完備

小さなフェイス用鏡完備

受付

キャンプ場に到着したらまずはここで料金を精算※前払い

売店

キャンプ場で食べ物やお酒などが購入できて便利です。

気づき・感想

私が実際に利用しての感想です。
利用前の参考になれば幸いです。
※個人の感想ですので参考程度にご覧ください。

ペグ打ち

砂利ということもあってか地面は固く、奥までペグ打ちするのは重労働に感じました。
下の画像は実際に打ちましたが途中で諦めて2本打ちにしています。

テントに元々付属されている細いペグでは厳しいので別売りの太く長いペグをおすすめします。
ランタンスタンドの固定で試しましたが打った後にランタンスタンドが風で浮き、ペグが抜けてきました。
私はランタンスタンドと割り切ってそのまま使用しました。
※ランタンスタンドに付属されている先がとがっていないペグは厳しいと思います。

コンビニ

キャンプ場隣にコンビニ(画像左側)、斜め向かいに肉屋(画像右側)があり、朝食や買い忘れた食材を歩いて購入に向かえます。
利用者にはたまらなく便利だと思います。

温泉

近隣にぽかぽか温泉と仏生山温泉があり、キャンプで疲れた身体を癒せます。

ぽかぽか温泉HPはこちら
仏生山温泉HPはこちら

私は家族で歩いて仏生山温泉まで向かいましたが20分かかりました。
流石に帰りはタクシー乗車です。
疲れた身体を癒したいところなので車で移動することをおすすめします。

利用料

フリーサイト1人800円という価格設定で、私の場合大人2名と1歳と3歳の子供計4名で3,200円と、小さい子供も大人と同料金なので少し割高に感じてしまいました。
フリーサイトは2,000円で、合計5,200円で利用させていただきました。

まとめ

・香川で最も新しいキャンプ場で、近くにコンビニがあり、10分程車を走らせれば温泉もあるため初心者のキャンパーにはおすすめです。
・住宅の中にキャンプ場があるため山や海、川などの「ザ・キャンプ」という雰囲気ではないように感じました。
・子供がブランコで楽しめる年齢であれば楽しめるはずです。
・キックボードや花火を持ち込んで遊べるのも魅力です。


私は次回も利用させていただこうと思います。
皆さんのキャンプ場選びの参考になれば幸いです。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめサイトからご覧ください。

2回目利用時には進化していた!

10月に利用した時には若干進化していました。
進化した場所だけ紹介します。

①新スペースは嬉しい屋根付き(パート1)

ドッグランが狭くなり新スペースが設けられていました。

このスペースは基本デイキャンプ用で団体スペースとして利用できます。
どうやら4,500円で利用できるようです。
4,500円に1人800円の利用料が必要になります。
屋根とスペース代ですね。

嬉しいことに冷蔵庫と扇風機、ハンモックまであります。

新スペースは嬉しい屋根付き(パート2)

こちらも冷蔵庫と扇風機があります。

幼児ように椅子もあります。

③ドッグラン移設計画

桜の木が無くなり、ここにドッグランが移設されます。

④ボートが上陸!?

プライベート用のボートが子供の遊び場に!

夜はLEDでライトアップ!

⑤水着でサウナ!

こちらは現在建築中です。
男女一緒に入れます。

おまけ

キャンプ場でブログ更新しているとバッテリーを貸してくれました。
これはご厚意なので常に借りれるわけではありませんけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました