【2021年12月最新香川県三豊市】仁尾サンセットピークのサイトと設備を徹底解説!

香川県キャンプ場
仁尾サンセットピークのサイトと設備を音声付きで徹底解説!(香川県)

香川県三豊市にある1日2組限定「仁尾サンセットピーク」というグランピングキャンプ場。
2017年11月3日の調度グランピングが流行り始めたころにオープンしたまだまだ新しいキャンプ場。

お店で売っているテントよりもしっかりした素材のテントが初めから設営されているため、キャンプをこれから始めようか悩んでいる人やテントを購入しようか迷っている人にオススメ。
「キャンプってこんな感じなんだ!」ていうのがわかってからテントを購入しても遅くない。

本来グランピングといえば食事も付いているのだが、仁尾サンセットピークでは食事と飲み物は持ち込み。
その他テーブルやイス、BBQコンロ、焚火台、食器類は全て完備されているため荷物はほとんど不要。
備品の詳細はホームページにある備品一覧と備品リストで確認してみてください。

道から山に入った少し高い位置にあるキャンプ場で、目の前の父母ヶ浜(ちちぶがはま)の絶景が独り占めできるかなりやばいロケーション!
景色を楽しみたいキャンパーが気に入らないはずがない。
夕陽が感動レベルです!

ちなみに、仁尾サンセットピークのキャンプ場の場所は非公開。
シークレットキャンプ場として売り出しているようです。
ネットで公開されている住所は受付をする「古木里庫」です。
道中動画を撮影しましたが、オーナーさんとのお約束で非公開にしてます。

道のり

①ほぼ海沿いの県道21号線を仁尾から観音寺市方面向かいます。

②まっすぐ走ると、少しわかりにくいのですが、左側に「古木里庫」という古材と薪ストーブのお店があります。
ここで受付を済ませてから管理の方がキャンプ場まで車で案内してくれます。

古木里庫

③受付を済ませたらキャンプ場まで車で向かいます。
ここからはホームページなどには情報が一切ありません。
私や利用者はわかるのですがシークレットなので言えません。
唯一言えることは、一緒に連れて来られないとわからない場所にあります。
大きなワンボックスなど3ナンバーは道中で曲がり切れないかもしれない場所があります。
軽四でも少し冷や冷やします。
これ以上は言えません・・・

というわけで、山道を越えて・・・

③キャンプ場に到着です。

サイト

サイト

AサイトとBサイトの2サイトしかないキャンプ場です。
夏場は平日でも予約がいっぱいになるそう。

【サイトの広さ】
・Aサイト
上側のサイトで230㎡(70坪)車1台乗入れ可能(別途入口にも1台可能)

・Bサイト
下側のサイトで380㎡(115坪)車3台乗入れ可能

サイトは上側がAサイト、下側がBサイトなのですが、Bサイトの方が圧倒的に広いです。
しかしAサイトから見下ろせるところがデメリットかなと思います。
大人数での利用ならBサイトで決まりです!

駐車場はサイトの外にもありますので自由に利用できます。

夏には嬉しいスポットクーラーまで完備しているため夏も冬も快適に利用できます。

Aサイト

Aサイト

上側のサイトでBサイトを見下ろせるほど高い位置にある。
景色を楽しむにはAサイトでもBサイトでも問題ありません。

入口すぐ右側でハンモックも楽しめます。

Aサイトハンモック
Aサイトからの景色
AサイトからBサイト

五右衛門風呂は幕があるため見えません。
安心しました。

Bサイト

Bサイト

Aサイトの一段下のサイト。
Aサイトより150㎡も広いため車で3台もサイト内に乗り入れできるのが魅力。
大勢で楽しむキャンプに打って付けのサイトです。

Bサイトもハンモックが楽しめます。
手前の小屋は犬小屋ではありません(笑)

共通設備

共通する設備を紹介します。

グランピングテント

グランピング外観
グランピング真ん中

ランタンは上に吊れる仕様になっています。
冬に活躍するヒーターもあります。

グランピング内左側

水回り

設備

キッチン

まだまだキレイです。

キッチン

キッチンの前には焚火台が準備されていました。
もちろん無料で利用できます。

焚火台

お手洗い

お手洗いは備品庫としても活用されているようです。
利用者がいる場合はもちろん表に出しています。

お手洗いはウォシュレット付で便座は温かく冬でも快適です。
にしても、ビニール袋でカバーしているという几帳面ぶり!
丁寧に管理されていることがわかります。
ここまで丁寧な管理は見たことありません。

シャワー

シャワー室は脱衣所もあります。
イスが大きいため通路は狭いです。
カニさん歩きして奥に進みましょう。

脱衣所

脱衣所の奥にかごがあります。
横でタオルを吊るすこともできます。
画像右端に顔をのぞかせているのはカーテンです。
1人用のスペースなので利用するかどうかはわかりません。

かご

もちろん温水もでます。

シャワー

五右衛門風呂

仁尾サンセットピークの醍醐味でもある五右衛門風呂。
四方向にはシートがあり外からは見えないようになっています。
サイト側には木で造られた目隠しもあります。
Aサイトからサイトを見下ろした時も見えずに安心ですね。

沸かすのに1時間以上かかるようです。
早めに沸かし始めましょう。
もちろん1人用です。

五右衛門風呂

隣の水道を利用して水を入れます。
手前の扉から専用の薪を入れます。

五右衛門風呂

電源

電源はキッチン手前にあります。

電源

警備

各サイトのお入口にはセコムの警備が掛けられています。
仮にサイトを発見できたとしても勝手に入らないようにしてください。
サイトを見学したい場合は必ず古木里庫に連絡して案内してもらいましょう。

近隣スーパー「ピカソ詫間店」

仁尾サンセットピークから車で約10分の位置にある地元のスーパー。
食材はここで調達してからキャンプ場に向かいましょう。
一度キャンプ場に到着したら帰るまで出たくなくなります。
とにかく買い物は済ませてキャンプ場に向いましょう。

その他コンビニのデイリーヤマザキもあります。
デイリーヤマザキは古木里庫の目の前にあります。


まとめ

たった2サイトしかないシークレットなグランピングキャンプ場。
道中の公開はできませんが、軽四やコンパクトカーで向う事をオススメしておきます。

荷物は食材と飲み物だけで利用することができる。
仁尾サンセットピークの売りは日本の夕陽百選に選ばれた「天空の鏡」父母ヶ浜を一望できることと、五右衛門風呂を堪能できること。
景色好きにはたまらないキャンプ場です。
思う存分カメラに収めてください!

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました