【2022年1月最新香川県さぬき市】門入の郷キャンプ場のサイトと設備を徹底解説!(知られざるサイト紹介!)

香川県キャンプ場
門入の郷キャンプ場のサイトと設備を音声付きで徹底解説!(香川県)

香川県さぬき市の門入の郷キャンプ場。
WEBではキャンプ場と記載されていることが多いのだが、実際はキャンプ場ではなく門入ダム周辺にある公園。
公園なのでもちろん誰でも無料で利用できる。

公園にテントを設営してキャンプを楽しむ事ができるという感じ。
公園なのでゴミや炭は持ち帰りです。
焚火ですが直火NGです。

この記事の紹介ではわかりやすく門入の郷キャンプ場としています。
どのWEBサイトを見ても予約が必要と記載があり、実際に問い合わせると予約は不要とのことでした。
キャンプ場として打ち出しているわけではないためテントを設営する場所は早い者勝ち。
水道やイス、テーブルなど施設の設備などは譲り合って利用しましょう。

この記事では門入の郷キャンプ場で一般的に知られている「水辺の公園」と「花の広場」の2カ所だけではなく、もう1カ所穴場の公園を紹介します。

【こんな人にオススメ】
・水辺の公園⇒家族やグループなどファミリーキャンプで楽しく過ごす
・花の広場⇒ソロキャンプで静かな時間を過ごす
・穴場の公園⇒???


他ではほとんど紹介されていない場所ですので最後までご覧ください。

門入の郷マップ

道のり

①県道10号線を高松市から徳島県方面に向かって走っていると右側に「ザ・ビッグ」の看板が見えます。
この信号を右折しましょう。

②右折後まっすぐ走り、左側に見えてくる門入ダムを通過すると、左側に「水辺の公園」というキャンプができる公園が見えてきます。
通り過ぎてからUターンするように曲がっていきます。
ここは一旦通過します。

③水辺の公園を横目に通過すると左側に「カメリア温泉700m」の看板があり、看板から10秒程走った先にあるY字路をUターンするように左折しましょう。
左折後まっすぐ走ると先ほど左側に見えていた水辺の公園に到着します。

④曲がって20秒程走ると左側に水辺の公園があります。
この水辺の公園がキャンプ場としてはメインになります。

水辺の公園

水辺の広場

テントが設営できるエリアのうち子ども連れの家族に人気な「水辺の公園」を紹介します。
水辺の広場は棚田のようにエリアが段違いになっている。
ボール遊びに夢中になって落ちないように気を付けよう!

【水辺の公園が家族に人気な理由】
・炊事場ではないが水道が設置されている
・お手洗いがある
・屋根付き休憩所がある
・棚田になっているが広々としている
・ちょっとした川遊びができる

水辺の公園 駐車場

駐車場は2カ所あります。

水辺の公園駐車場マップ

南側の駐車場で10台分駐車できます。

水辺の広場南側駐車場

北側に駐車場で13台駐車できます。

水辺の広場北側駐車場

テントをどの位置に設営するかを決めてから駐車場の場所を決めましょう。
現地に到着したら一度公園を歩いて、自分の目で確認することをオススメします。

水辺の公園 サイト(テント設営可能場所)

お手洗いの目の前にある棚田のサイト。
ここがメインのサイトで3層になっています。
一番下はコンクリートなのでテントは設営できません。

棚田のサイト

お手洗いが近い方が良い方は一番上のサイトが良さそうです。
と言っても、一段下のサイトでも十分お手洗いは近いですね。

お手洗いの隣り

お手洗いの奥にある水道です。
譲り合って利用しましょう。
BBQコンロなど洗う事ができますが、炭や食べかすは必ず持ち帰るようにしましょう。

水道

各層に対して一カ所階段があります。
しかしわざわざ階段まで向かって登ったり降りたりしなくても大丈夫なくらいの段差です。
大人なら余裕でジャンプできちゃいます。
体力に自信があり遠回りが面倒な方は問題ありません。

棚田の階段

一番南側のサイトは斜面になっているのでテントの設営はできません。
テントが斜めになっても良いならどうぞ!(笑)

斜面のサイト

棚田のエリアから休憩所へはこの階段を利用します。

休憩所前の階段

休憩所のイスとテーブルは自由に利用できます。

休憩所

休憩所の隣りと言えるほど近くはありませんが近くに駐車場があり、荷物が運びやすい場所です。
荷物の搬入を一番に考えたいのであれば、休憩所の前にテントを設営しましょう。

駐車増から休憩所までの道のり

休憩所の目の前のサイトです。
休憩所のイスとテーブルを上手く活用したいですね。

休憩所前のサイト
私

一番オススメサイトは上で紹介した休憩所の前。
荷物の搬入が楽だしイスとテーブルもある。
二番目は棚田の一番上でお手洗いの並び。
二段目までは問題ない。
一番下は搬入が大変だ。
キャリーで階段はきつい・・・

水辺の公園 お手洗い

お手洗いは男性用と女性用に分かれており、障害者用はありません。

お手洗い


男性用は小便器1器と大便器は和式が1器あります。

男性洗面台
男性小便器
男性大便器

女性用は和式が2器あります。

女性和式2器

キレイとは言えませんが利用には問題ありません。
洋式がないのが残念です。

花の広場

花の広場

門入ダムを挟んで水辺の公園とは反対側にある花の広場の紹介です。
花の広場は単純に広場があるだけのサイトで、水辺の公園がいっぱいだった場合に第2候補として利用することがあるようです。
花の広場はソロキャンプに人気で、静かにゆっくると時間を過ごしたい方に人気があります。
何度か足を運びましたが、年齢層がかなり高い方のソロ利用が印象的です。

花の広場 駐車場

サイトの北側に駐車場が10台分あります。

花の広場 東側駐車場

サイトの東側にも駐車場があります。
サイトと駐車場をつなぐ階段を登った先が駐車場です。
キャリーは厳しそうですので、ほとんどの方は北側を利用しています。

花の広場 南側駐車場

花の広場 サイト(テント設営可能場所)

だだっ広いサイトでお手洗いと休憩所、水道があります。
基本設備は水辺の公園と同じです。

花の広場 サイト
花の広場 サイト奥

休憩所

イスとテーブルのセットが2セットあります。

花の広場 休憩所

休憩所の隣には水道があります。

花の広場 水道
水道蛇口

お手洗い

お手洗いは水辺の公園同様に男性用と女性用があり、障害者用はありません。

お手洗い

男性用は小便器1器と大便器和式が1器あります。

男性用洗面台
男性用 小便器1器
男性用 大便器 和式1器

女性用は和式が1器だけです。

女性用 洗面台
女性用 和式1器

水辺の公園同様に洋式がありません。

穴場の公園「あじさい公園」

あじさい公園

この記事の本題である穴場的公園「あじさい公園」の紹介です♪

水辺の公園と花の広場の調度中間地点にあるあじさい公園。
と言っても少し道を外れた位置にあるため意識して向かわないと通り過ぎます。
北からでも南からでも「橋の手前を曲がる」と覚えておきましょう。

道のり

手前の道と奥の道は繋がっています。

橋から40秒程走った先にあじさい公園があるのですが、相当細道ですのでかなりゆっくり走りましょう。
対向車が来たら・・・終わりです・・・

道のり

駐車場はありません。

公園入口付近に車を駐車して歩いて向かうことになります。
細道の奥にサイトがあります。

あじさい公園入口

テントは2つが限界でしょう。
友人とのグループキャンプやソロキャンプに最適です。

サイト

お手洗いや炊事棟、水道など設備は全くありません。
そういう意味では上級者向けとも言えるでしょう。
ファミリーキャンプには不向きな印象です。
不便なキャンプを楽しみたい方にはオススメ!

その他

水辺の公園と花の広場を結ぶ道沿いには、何カ所かテントを設営できそうな場所がある。
市に問い合わせてもテントの設営を禁止しているという回答ではなかった。
この場所もテントの設営ができそう。
ダムの反対側にも似たような場所があり、実際にテントを設営している方もいました。

ただ、あじさい公園同様に設備は何もありません。
理解した上で利用しましょう。

管理棟

管理棟

管理棟は門入ダムのすぐ隣にあります。

まとめ

門入の郷キャンプ場はキャンプ場という打ち出しはしておらずただの公園。
キャンプは禁止というわけではないためマナーを守って利用したい。
ほとんどの方は水辺の公園か花の広場でテントを設営する。
炊事場はないが水道があり、休憩所とお手洗いもある。
基本設備は整ているため問題なくキャンプを楽しめる。

そしてもう一つテントを設営できる場所がある。
それが今回紹介したかったあじさい公園。
設備は何もないが穴場的公園で上級者でまったり過ごしたい方にはオススメ。
設備が無くても良ければ道端の芝生でテントを設営するのもあり。

ほとんど知られていないサイトでキャンプを楽しんでください♪

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました