【2022年6月更新香川県高松市】2021年5月オープンのオキオリーブ(oki olive)キャンプ場のレビュー|サイトと設備と併設カフェを音声付き動画で徹底解説!

香川県キャンプ場
2021年5月オープンのオキオリーブ(oki olive)キャンプ場を利用してみてのレビューとサイト設備を音声付きで徹底解説!隠れサイトがある?!(四国香川県高松市)

香川県高松市に新しくオープンした「オキオリーブキャンプ場」の紹介です。
詳細はオキオリーブのHPをご覧ください。
見学に向かう事を事前に連絡していたこともあり、園主にサイトまでの道のりとキャンプ場を案内いただけました。
とっても親切は方でしたので、対応は◎です。

オキオリーブキャンプ場は20,000坪の広大な敷地に1,500本のオリーブの木が植えられています。
このオリーブの畑の中にキャンプ場が設けられています。
もはや広さがわかりませんね(笑)

実際のキャンプサイトはものすごく小さいです。

・グランピング1つ
・テントサイト8区画(実際は4区画)+4区画
・オキオリーブガーデンカフェ

こじんまりしたキャンプ場であることがわかります。2021年夏の字時点では園主の方曰く、「今後サイトを広げたい」とのことですが、2022年6月の時点では区画割りされているサイトの向かい側にも区画割りされていないサイトが4サイトできています。

オキオリーブガーデンカフェの並び・・・フラットゾーン

グランピングの並び・・・ビューゾーン

それでは早速キャンプ場の紹介をしていきます。と、その前に、車のナビで住所を検索してもキャンプ場にたどりつけなかったため、画像で道のりを解説します。ちなみに私はキャンプ場まで案内していただきました。おそらく皆さんも場所が分からないんじゃないかなと思いますので道のりもしっかりと確認しましょう。動画もありますので合わせてご覧いただくことでより分かりやすくなります。

  1. 【道のり紹介】オキオリーブキャンプ場までの道のりは検索しても分からない!?
  2. 【マップ】下手くそな手書きマップでキャンプ場全体を紹介
  3. 【グランピング紹介】オプションでフレンチフルコースディナー!?高級レストランのような食事を堪能しよう!
  4. 【テントサイト紹介】8サイトあるけど実は4サイトしかない!?隠れサイトもあるの!?
    1. ①サイト|小さめテントとタープで広く使える
    2. ⓷サイト|2ルームテント設営には申し分なし!大型テントにオススメ
    3. ⑤サイト|小さめテントの横でガッツリ遊ぶ!
    4. ⑦サイト|一番広いサイトで2ルームテントでも余裕で設営できる
    5. 隠れサイト◎の左側にもサイト増設!
    6. グランピング手前サイト増設
    7. グランピング周りにサイト増設
    8. 隠れサイト☆|小さいテント1つ分の隠れ家
    9. 隠れサイト◎|お手洗いと炊事場から一番近く、今では予約が取れる通常サイトに変更
    10. 隠れサイト△|2家族などで利用するには最適な広大サイト!
  5. 【オキオリーブガーデン紹介】ランチが最高に美味しい♪オススメは気まぐれスペシャリテ
    1. 初日のランチ|ランチAとSの紹介
    2. 翌日のランチ|ランチBとドリンクの紹介
  6. 炊事場|なんと温水付!冬のキャンプに嬉しすぎる設備!
  7. BBQの炭捨て
  8. お手洗い|ウォシュレット付でライトはセンサー 内装超おしゃれ!
  9. 駐車場|計3カ所 約20台分のスペース
  10. P1|メイン駐車場
  11. P2|2台限定!サイト⑤と⑦利用者にオススメ!
  12. P3|ちょっと遠い駐車場 実はオリーブ畑を通ってショートカットできる(園主確認済)
  13. ジャズコンサート
  14. サイトの利用マナー|花火禁止以外はゆるなルール設定
  15. 近隣の買い物や温泉情報
    1. デイリーヤマザキ高松西植田町店
    2. 本格手打もり家 高松本店
    3. はな庄うどん
    4. マルヨシ川東店
    5. 国道193号線沿いには3種のコンビニがある
    6. 温浴施設は仏生山温泉一択!
  16. まとめ
  17. 余談

【道のり紹介】オキオリーブキャンプ場までの道のりは検索しても分からない!?

上で書いた通り、ナビで住所を検索してもオキオリーブキャンプ場までたどり着けない人の方が多いと思うので、道のりを紹介しておきます。
事前にこの記事で道のりを確認しておくことを強くおススメします。

①高松市の県道43号(サンメッセの東側を南北に通っている道)を南に走っていると、県道43号と県道13号が交わる交差点があります。
ここを右折します。

②「olive garden cafe」の看板を右折するのですが、看板下の道を右折ではなく、看板の奥の道を右折しましょう。
私は✖側の道を進んでしまい民家に到着しました(笑)
もっというと、私のナビはこの辺りで案内を終了しました(笑)
オキオリーブキャンプ場はまだ先です。

⓷あとはひたすら真っ直ぐ進みます。
一気に山っぽい道になります。

④Y字路が見えてきます。
左に曲がりましょう。
まだ少し登っていきます。

⑤まっすぐ進むと駐車場の看板があります。
ここを道なりに右に曲がるとすぐ右斜め前に青いキレイな建物「オキオリーブガーデンカフェ」があります。
ここで受付けを済ませましょう。
受付が終わるとサイトまで車で移動して荷物を降ろします。
荷物を降ろし終えたら駐車場に車を停めましょう。

県道13号からどの位置で右折するかをしっかり確認してからオキオリーブキャンプ場に向かうようにしよう!

これで迷わず向かうことができます。

【マップ】下手くそな手書きマップでキャンプ場全体を紹介

下手くそな手書きマップでキャンプ場全体を紹介します。
絵心ないところはご了承ください!

マップをご覧いただくと、こじんまりしたキャンプ場であることがわかります。
オキオリーブガーデンカフェの前の道沿いにグランピングとテントサイトがあります。

【グランピング紹介】オプションでフレンチフルコースディナー!?高級レストランのような食事を堪能しよう!

オキオリーブキャンプ場の売りの1つであるグランピング。
最大6名まで利用できる。

こんな人にオススメ

・キャンプ初心者

・テントを持っていない
・キャンプと食事のギャップを楽しみたい

このグランピング、なんとオプションの食事が超豪華なんです!

・フレンチフルコースディナー(当日夕食1名10,000円)
・モーニング(翌日朝食1名2,000円)

キャンプしながらフレンチが食べられるんです!
テントサイトご利用の人は予約できない特別料理です。
食事の画像と料金はHPをご覧ください。
最近のキャンプはこんな感じ!?

私が子供の事は小さいテントを設営して、清掃されていないお手洗いを利用するのがキャンプでした。。。
私が利用していたキャンプ場だけかもしれませんが。。。
次代の流れですね。

4名用ベッド

コンセントについては小型バッテリーを借りれます。
小型バッテリーなのでドライヤーなどワット数が高い電化は利用できません。
携帯を
重電するなど、ちょっとした充電にご利用ください。

【テントサイト紹介】8サイトあるけど実は4サイトしかない!?隠れサイトもあるの!?

テントサイトの紹介をします。
まずは下手くそ手書きマップをご覧ください。

テントサイトマップ

木と木の間にテントを設営するサイトです。
区画としては8サイトあるのですが、サイトとサイトの間が木一本分の距離しかないため1つ飛ばしでテントを設営します。
つまり2つ分のサイトが利用できるという事です。

2つ分のサイトの使い方例

・1つ目にテント、もう1つで遊ぶ
・1つ目にテント、もう1つにタープ

・2家族で計4つ分使用して遊ぶスペースを大きく確保

うまくオリーブの木を交わしてテントを設営しましょう。

そのオリーブの木にサイト番号がかかれた札が吊られています。
まぁ普通に見てもどこにあるかわからない場所なので特に気にしなくOKです。
受付を済ませて利用するサイト番号を告げられた時だけ木に潜って確認してください(笑)

①サイト|小さめテントとタープで広く使える

サイト1

2ルームテントを設営するとちょうど良いくらいの広さです。
テントの手前で若干のスペースがありそうです。
寝室のみの小さめテントとタープがちょうど良い印象です。

サイト1隣

十分に遊ぶスペースがあります。

⓷サイト|2ルームテント設営には申し分なし!大型テントにオススメ

サイト3

①よりも横幅が広く、2ルームテントの場合はこちらをサイトをおススメします。
2ルームテントを設営しても手前と横に余裕があります。
ロープもしっかり張れます。

サイト3横

テントを設営する場所より狭いです。
しかし、遊ぶことに関しては問題ない広さです。

⑤サイト|小さめテントの横でガッツリ遊ぶ!

サイト5

4つのサイトの中で一番小さいサイトです。
2ルームテントだと横幅が足りずオリーブの木に干渉します。
寝室のみのテント設営をオススメします。

サイト5隣

サイトは小さくても遊ぶスペースが広いです。
遊ぶスペースをしっかりと確保したい人にはオススメです。

⑦サイト|一番広いサイトで2ルームテントでも余裕で設営できる

サイト7

テントサイトの中で一番大きなサイトです。
2ルームテントを持っている私なら絶対ここを予約したいと思います。
奥行も広くおススメです。

一点デメリットはお手洗いや炊事場から一番遠いこと。
ちょっと手を洗うにも移動が必要です。
20ℓなどの手洗い用タンクを持参すると便利!

サイト7隣

遊ぶスペースは△形で狭い。
しかし、タープを設営するくらいのスペースは確保できます。

隠れサイト◎の左側にもサイト増設!

隠れサイト◎の手前

手書きマップの隠れサイト◎の「隠」の位置にサイトが増設されました。キャンプブームになり、土曜日や繁忙期はどこのキャンプ場も予約が取れない状況が続いています。そんな状況でサイトを増やしていただけるのはキャンパーにとって嬉しい限りですね!

グランピング手前サイト増設

グランピング手前増設サイト

フラットゾーンの道を挟んだ正面のオリーブの木と木の間の見晴らしがよい場所にもサイトが増設されました。

グランピング周りにサイト増設

グランピング手前増設サイト

2021年に利用させていただいた時にテントを設営した場所です。リビングの前は開けているため子供が遊ぶには最適な場所でした。

隠れサイト☆|小さいテント1つ分の隠れ家

一部だけ地面が平らになっている場所があります。
テントサイトがいっぱいの場合、相談次第で利用可能な隠れサイトです。
スタッフの方がプレイべートで利用している場所です。


2ルームテントは不可能ですが、2名用などの寝室のみのテントなら設営できます。

隠れサイト◎|お手洗いと炊事場から一番近く、今では予約が取れる通常サイトに変更

カフェが目の前のサイトです。
2ルームテントがギリギリ設営できるくらいのスペースです。
1組限定サイトです。
テントサイトがいっぱいの場合は隠れサイト◎を押さえたいところです。
また、オキオリーブキャンプ場のサイトの中で、お手洗いや炊事場が1番近いという利点があります。

隠れサイト△|2家族などで利用するには最適な広大サイト!

サイトは矢印のように両サイドにあります。

名前の通り「隠れ」サイトです。
テントサイトから300mくらい離れています。
そのため、誰の目にも触れることなく完全プライベート空間を楽しめます。

車は所定の駐車場ではなく、オートキャンプサイトのように乗り入れOK

お手洗いと炊事場まで300mあり遠い


炊事場については設置を検討しているそうです。

テントサイトがいっぱいで空いていない。
でも、どうしてもオキオリーブキャンプ場が良いという人はあり。
2ルームテントとタープを設営してもまだまだスペースに余裕があります。

下の画像は矢印右側です。
車は画像真ん中の小さいオリーブ右側に停めて、テントは左側に設営することになりそうです。
使おうと思えば画像奥まで使えそうです。
「よーいドン」して遊ぶかな。

画像下は矢印左側です。

【オキオリーブガーデン紹介】ランチが最高に美味しい♪オススメは気まぐれスペシャリテ

2021年5月にオープンしたということもあり、青い外観がとってもきれいなオキオリーブガーデンカフェ
営業日は土日月祝の11:00~15:00
営業日以外でも予約すれば利用できます。
ランチコースは2,500円(税別)を4名から予約できます。

正面から向って左側

正面から向かって右側


ランチメニューは食べてみたいですね。
オキオリーブキャンプ場の売りがオキオリーブガーデンカフェであることは間違いありません。
実は私が利用した時には当日と翌日のランチを頂きました。

初日のランチ|ランチAとSの紹介

「A」のこくまろテリヤキオム卵ごはん

料理のことはまったくわかりませんが、卵焼き風オムライスでしょうか。
卵焼きが好きな人は絶対食べよう!
ちなみに大盛りは+100円です。
量が欲しい人はどうぞ。

「S」の澳シェフの気まぐれスペシャリテ
パスタ最高!
奥さんはこれが一番のお気に入りでした。

翌日のランチ|ランチBとドリンクの紹介

「B」のオリーブたっぷりヘルシーベジカレー
テントを片づけてランチをいただきました。
気まぐれメニューがなかったので、初日にいただいたAランチと初のBランチです。
1歳の息子が半分以上食べてしました。。。
普段あまり食べない息子がバクバク食べるくらいですから本当に美味しいんです。

個人的には野菜を漬けて食べるオリーブが美味しかったです。

黒糖カフェラテとオリーブ畑の梅?しそ?スカッシュ
梅を切らしているとおっしゃっていたような。。。
すいません、忘れました。
でも、オリーブ畑のカフェですから当然オススメのドリンクです。

ColemanのBBQコンロで焼くお肉は格別なんだろうなぁ。
隠れメニューとして2,000円で貸し出しOK。

通常のBBQで焼く薄い肉ではなく、3~5cmくらいある分厚い肉などをゆっくりじっくり焼く場合にオススメ

キンキンに冷えた水です。
セルフで良いようです。


屋根付き屋外スペース。
雨でも安心して利用できます。
オキオリーブガーデンカフェ内にも3組5名分のイスとテーブルがあります。
しかし、せっかくなので外の雰囲気を堪能したいですね。

HPにはカフェ屋外のコンセントが利用できると記載されていました。
おそらくここです。

カフェ正面

屋根付き屋外スペースの奥に喫煙所があります。

炊事場|なんと温水付!冬のキャンプに嬉しすぎる設備!

炊事場は冬でも嬉しい温水付!
冬にキャンプする人にはありがたすぎる設備です。

蛇口は画像の通り2カ所あります。
サイズは横幅約50cm。
とってもきれいな炊事場です。

BBQの炭捨て

BBQなどが終わったあとの炭は専用バケツに捨てます。

私

BBQするので炭を捨てるバケツ貸していただけますか?

と声を掛けましょう!

バケツに入れた炭は炊事場横にそのまま置いておきましょう。

お手洗い|ウォシュレット付でライトはセンサー 内装超おしゃれ!

青いカフェに黒いお手洗い。
おしゃれですねぇ。

お手洗いは様式でウォシュレット付きが嬉しい。
ライトはセンサーですので自動で点灯します。
センサーなので身動きを取らないと消えます(笑)
たまに動いて感知させましょう。

トイレ本体からでる水は近くの池の水ですので手を洗わないでください。
私は二度間違えて手を洗ってしまいました。
少しヌルヌルしたのですぐに洗面台で洗い流しました。

左が男女兼用 右が女性専用

トイレットペーパーの置き方がセンス抜群ですね!

駐車場|計3カ所 約20台分のスペース

P1~P3

P1|メイン駐車場

オキオリーブガーデンカフェから近い位置にある駐車場。
駐車場に入りそのまま山側に向って斜めに停めることになりそうです。
パット見た感じ広い印象でしたが、実際には約4台分のスペースになります。サイト①や⓷の人はこの駐車場が近いです。
下の停め方では、出入り考えると3台が限界ですね。


ちなみに、駐車場の奥は細道がずっと続いていますが、キャンプ場利用者は通る必要はありません。
行き止まりと考えましょう。

P2|2台限定!サイト⑤と⑦利用者にオススメ!

テントサイト奥にある2台分の駐車場。
サイト⑤と⑦を予約している人はチェックイン開始時間の11時30分より早めに現地に向かい、ここを押さえたいところです。
下の画像からもサイト⑦から近いことがわかります。
サイト⑤は⑦の手前ですので同様に近い位置になります。

ここを左折して100m進むとP3があります。
私はP2を利用しました。
サイトから近く、便利でした。

P3|ちょっと遠い駐車場 実はオリーブ畑を通ってショートカットできる(園主確認済)

右に膨れている駐車場。
奥から詰めると15台前後駐車できます。
停め方に迷います。
現実的には膨らんでいる場所に4台、奥のP3看板前に2台の計6台でしょうか。
友達と2台で利用の場合は看板から縦列駐車もありです。

下の画像のような停め方であれば7台は停められそうです。


スタッフの方が誘導しないと無駄に広く利用してしまいすぐに満車になるかもしれません。
利用者と運営側の双方のためにも、黒と黄色のロープで区画線を引くとわかりやすくなりそうです。
広い駐車場希望の人はP1よりP3をオススメします。

このP3はテントサイトの裏に位置します。
車で向かう場合はテントサイトの前を通り、細道を走るのですが、駐車したあとテントサイトに戻る時はオリーブ畑の中を通れるんです!

テントサイトから撮影


園主に伺ったので間違いありません。
道っぽい場所もあります。
これなら戻る時にショートカットできますね。

P1同様奥に細道がありますが、キャンプ場を利用する人は通りません。

ジャズコンサート

私が宿泊した日の18時からジャズの演奏が行われました。
温泉を早めに切り上げて見ることができました。

サイトの利用マナー|花火禁止以外はゆるなルール設定

サイトの利用マナーを紹介します。

・花火禁止
・焚火台を利用しての焚火OK(直下NG)
・周りの迷惑にならないミュージックプレイヤーOK
・ペット可(施設内リード必須)

近隣の買い物や温泉情報

近隣には買い出しができるコンビニや温泉があります。

デイリーヤマザキ高松西植田町店

画像左のコンビニ

県道43号から県道13号に入ってすぐ左側にデイリーヤマザキ高松西植田町店があります。
山を降りて数分走るだけと近く、大変便利です。
足りなくなった食材や翌日の朝食の買い出しにオススメです。

本格手打もり家 高松本店

上で紹介したデイリーヤマザキよりさらに近い位置にあるうどん屋で本格手打ちもり家高松本店です。
県道13号線から車で1分で到着します。
県外からお越しの方は香川のうどん屋をご堪能ください!

はな庄うどん

こちらも近場のうどん屋ではな庄うどんです。

マルヨシ川東店

キャンプ場から1番近いスーパーでマルヨシ川東店。
県道13 線から車で4分で到着します。
デイリーヤマザキと距離はかわらないため色々買いたい場合はマルナカがオススメ。

国道193号線沿いには3種のコンビニがある

マルナカ川東店まで来ると目と鼻の先に国道193号線(空港通り)がある。
ここまで来るとキョーエイやセブンイレブン、ミニストップ、ファミリーマートがある。
さらにはほっかほっか亭川東店もある。

食べ物には困らないという事ですね。

温浴施設は仏生山温泉一択!

キャンプ場内にシャワーなど身体を洗えるような設備はありません。
車で10分ほど走った位置にある仏生山温泉の利用をオススメします。
なんと、大人通常700円のところ、550円で利用できる割引チケットがキャンプ場で購入できるんです!
仏生山温泉に向かう予定の人は先に購入しておきましょう。
私も夕方にチケットを購入して温泉を満喫しました。


利用しない理由が見つからない!

仏生山温泉で癒された後のかき氷。
キウイ味というよりキウイのシロップですね。
超甘くて美味しかったです!

私のように一気に全部かけると、あとは氷だけ食べることになります。
少しづつかけて食べましょう(笑)

まとめ

2021年5月にオープンしたばかりの新しいキャンプ場。

オキオリーブキャンプ場の売りはキャンプ場内にあるオキオリーブガーデンカフェ。
そしてもう一つがグランピング。
単純にテントサイトでキャンプを楽しむだけではなく、グランピングやフレンチ、カフェでの食事などを売りにしたキャンプ場です。

土日は予約がいっぱいになることが多いのですが直接電話すると隠れサイトを案内してくれるかも。
この記事を読んで隠れサイトの存在を知ることができたあなたはラッキーです。
予約がいっぱいでも隠れサイトを利用できるんですから。

私

ちなみに私が利用したかった日のテントサイトは予約でいっぱいだったため、グランピング横に2ルームテントを設営しました。

若干坂になっていましたが気にしません(笑)

オリーブの木が沢山植えられている辺りはかなり斜めなので手前側で設営しました。

画像ではわからない程度の傾斜です。
丸いペンライトを机に置くと転がってきます。
もうすぐ2歳になる息子は傾斜に敏感で何度も尻もちをついていました(笑)


あなたから「他にサイトありませんか?」と尋ねてみましょう。

あ、ちなみに「隠れサイト」というのは私が勝手に読んでいるだけなので「隠れサイトがあるって聞いたのですが」と伝えても伝わりませんのでご注意ください。(園主には勝手に隠れサイトと呼んでいることはお伝えしています)

隠れサイトの伝え方例を紹介しておきます。
おそらく伝わると思います。

・隠れサイト☆
トンカチトンカチしている倉庫の前のスタッフプライベート空間にある小さいサイト
お手洗いから山の方に進んだ先にある小さめテント専用のサイト(レベル合わせ済)

・隠れサイト◎
カフェが目の前にあるサイト

・隠れサイト△
テントサイトから300m下った位置にある大きなサイト

私はサイトと言っていますが、本来のサイトではありません。

園主曰く

園主
園主

まぁどこで設営してもらっていいんですけどね

といっても、基本山なので傾斜が付いている場所が多く、平らになっている場所は限られています。
私が見た限り、テントが設営できそうな場所は全てこの記事で紹介しています。
その他、スペースはありますが斜めになっているのでテント設営は厳しいでしょう。
斜め覚悟で設営して傾斜を楽しみますか?
私がテントを設営した場所とか(笑)

私が見学に向かった時、優しくキャンプ場まで誘導していただきました。
キャンプ場に到着しても細かく説明していただけました。
優しさがにじみ出る雰囲気の園主でした。

私

園主の方へ
ご親切に案内していただきありがとうございました。

私は翌日11時までにテントを片づけてカフェに向い、昼食を食べ、少し子供と遊んでから帰宅しました。
テントを片づけたあとに、カフェでマッタリ過ごすのもオススメです。

余談

オキオリーブキャンプ場という名前はしっかりと決定した名称ではありません。
名称は現在模索中です。
今のところ考えているのは「オキオリーブガーデン」というエリアに「カフェ」があり、「キャンプ場」もしくは「キャンプサイト」があるという形を取ろうと思ってるそうです。

私が勝手に「オキオリーブキャンプ場」と呼んでいるのは、皆さんがこのキャンプ場を検索した時に探しやすくするためです。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめサイトからご覧ください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました