【2021年1月香川県三豊市】FreeCloud(フリークラウド)のサイトと設備を徹底解説!シーカヤックやSUP(サップ)も楽してるキャンプ場!

香川県キャンプ場
Free Cloud(フリークラウド)のサイトと設備を音声付きで徹底解説!シーカヤックやSUP(サップ)も楽しめるキャン場!(香川県三豊市仁尾町)

香川県豊中市仁尾町にある1日1組限定のプライベートキャンプ場。
2021年4月、既存アウトドアツアーの体験施設に併設されたキャンプ場です。

フリークラウドは海までの距離がなんと10歩!
本当に海が目の前にあるキャンプ場です。

キャンプサイトの目の前はキレイな砂浜が広がっていて、夏には海水浴(海水浴場ではない)を楽しめるムチャクチャ嬉しいキャンプ場です。

フリークラウドはキャンプを楽しめるだけではないんです!
実は、経験豊富なガイドさんと一緒にシーカヤックやSUP(サップ)のツアーも楽しめるんです!
シーカヤックやSUPで近くの無人島まで移動して、ランチも楽しめるなど、日常では経験できない楽しい時間を過ごすことができる。
ツアーが気になる方はFreeCloudの公式ホームページをご覧ください!

1日1組限定のサイトでシーカヤックやSUPのツアーも楽しむという超贅沢な一時をぜひ体験してみてください!

私

・初日はテントを設営して海水浴や通常のキャンプを満喫
・2日目はシーカヤックやSUPのツアーを体験
・3日目に帰宅の準備

2泊することで施設の良さを十分に満喫することができます♪

寒い時期はなかなか厳しいと思います。
1日1組限定のキャンプ場ですので、1泊でキャンプだけを楽しむのもオススメします!
区画が1つしかないキャンプ場は他を探してもなかなか見つからないと思いますよ♪
隠れ家的キャンプ場とも言えるでしょう。

FreeCloudから30秒戻った位置にはサンリゾート仁尾というカフェを併設したキャンプ場(RVパーク)もあり、昼食にサンカフェを利用するのもオススメします。
サンリゾート仁尾も気になる方はあとでサンカフェのホームぺージもご覧ください!

道のり

①県道234号線を観音寺方面から北に向かって走ると左側に赤い屋根の休憩所らしき場所が見えてきます。

②休憩所らしき場所を通過して30秒程走ると、少しわかりにくいですが、左側に「サンカフェ」の誘導看板が見えてきます。
看板を越えた先すぐをUターンするように左折しましょう。

③左折後すぐ目の前にサンリゾート仁尾(RVパーク)の看板と入口がありますが、そのまま通過して左斜め前に走りましょう。

④サンリゾート仁尾の入口から30秒程走ると行き止まりになります。
一瞬「行き止まり!?」と不安になりますが、ここを左折すると正面がキャンプ場です。

⑤手前側の建物で受付を済ませましょう。
到着後、ホームページに記載されている連絡先に連絡しても良いですね。
1日1組限定のサイトは奥の建物の更に奥にあります。

キャンプ場マップ

画像だけではサイトの位置が伝わりにくいため手書きマップで紹介します。
縮尺がおかしい部分はご了承いただき、参考程度にご覧ください。

キャンプサイトマップ
オーナーさん
オーナーさん

1台分の駐車場や温水シャワー、お手洗い、キッチンなど、必要最低限の設備は整っているよ

駐車場

2021年2月の時点では駐車場は1台分だけです。

駐車場

グループでの利用で2台以上駐車する場合は30秒程手前にあるサンリゾート仁尾の駐車場を利用します。
1台1,100円で利用できます。

サンリゾート仁尾の駐車場

2021年春~夏頃に2台目以降も駐車できるスペースの増設を検討しています。
まだ確定ではありませんので、予約時に駐車場の位置を確認してください。

サイト

サイト

1組限定ということもあってか、サイトはかなり広い。
画像の真ん中の木からキッチンの間にファミリー用の大型2ルームテントが設営できます。
山側ギリギリにガイロープをペグダウンすると砂側はかなり余裕ができるくらい広いです。
もちろん芝生の前の砂の位置も活用できます。

寝室だけのテントなら2つは設営できます。

更に、画像手前側にも寝室だけの小さめテントなら設営できるスペースがあります。

奥のサイト

このサイトには寝室のみのテントであれば3つ設営することができます。
グループでの利用に最適なキャンプ場ですね!

オーナーさん
オーナーさん

利用人数は8名くらいまでが使いやすいよ!

オートキャンプ場ではないため車がサイトの隣りにはありません。
キャリーが設置されているので活用しましょう。
もちろん無料で活用できます。

キャリー

キッチン

サイト内にキッチンがあります。

キッチン

流し台は特別大きいわけではありません。
一般的な大きさで問題なく利用できます。

ただ、冷水のみで温水はでません。

流し台

排水は家庭用とは違い、海の方に流れていきます。
鍋や皿など、油が多く付着している食器を洗う場合は、隣のかごの中にあるキッチンペーパーで一度油を拭き取る配慮を心がけましょう。
環境に優しくです。

キッチン設備

水道の両サイドには広い台があります。
特に向かって右側の台は非常に大きく、洗う前の食器と洗った後の食器を別けて置くのに最適です。
個人的にはムチャクチャありがたい広さです。
食材を切ることも考えると全て別けて使う事ができるくらい広いです。

キッチン流し台テーブル

焚火

もちろん焚火も楽しめます。
しかも直火OKの場所が設けられています。

焚火
直火OK

グループ利用などで複数焚火を楽しむこともできます。
直火は場所の指定がありますが、焚火台と焚火台シートを活用すれば、芝生や目の前の砂がある場所でも焚火を楽しむことができます。

焚火に必要な薪は有料ですが、砂浜に固められている流木は無料で利用できます。
有料の薪はサイト内に準備されており、流木はサイト前の砂浜に固めて置かれています。

有料の薪
無料の流木

サイト内に薪割り台が設置されています。
これは自由に利用してください。

薪割り台

薪割り台の奥に写っている木のイスに座って薪割りを楽しむも良し、小さい子供が木のイスに立てって薪割りを体験するのも良しです。
木のイスはいくつか転がっています。

照明は2カ所あります。

照明

照明が設置されている柱の下をたどるとスイッチがあります。

私

1つはサイト用、もう1つはキッチン用だよ

不要な時はスイッチをOFFにしようね!

照明のスイッチの下に電源があります。
スイッチ同様に2カ所あり、計4口あります。

電源

4口だけど合計1200Wだから使い過ぎに注意してください。

ゴミ

ゴミは有料で処分してくれます。

ゴミ箱


ゴミ箱がサイト内に設置されているので活用しましょう。

ゴミの引き取りと処理は550円でお願いできるよ

ゴミ箱だけ利用させてもらって、ゴミは持ち帰ると料金が発生しないから節約になるよ

持ち帰るのは抵抗がある方は引き取ってもらうと良いね

お手洗い&シャワー

お手洗いとシャワーはサイトの反対側にあります。

お手洗いとシャワー

お手洗いとシャワーは1つの部屋に一緒に設備されており、計4カ所あります。

計4カ所
個室

施設利用者はもちろん無料で利用できますが、施設を利用せず、ただ海水浴を楽しんだ人の利用はできませんのでご注意ください。
以前はコイン式シャワーとして稼働させていましたが、現在では機器は設置されているものの、電源が入っていないため利用することはありません。
間違ってお金を入れないようにしましょう。

コイン式

利用は24時間いつでもOKです。
もちろんシャワーは温水です。

ビーチ

目の前に広がるキレイな海を画像で紹介します。

砂浜
シーカヤック
薪割り台と海

まとめ

1日1組限定のプライベートキャンプ場。
周りに他人がいて見られるのが嫌という方には打って付けのキャンプ場です。
グループの利用も周りを気にせず楽しめてオススメです。

キャンプだけではなく、シーカヤックやSUPも合わせて楽しむことができる。

全て満喫しようと思えば1泊では物足りいないと感じました。

利用のオススメはやはり夏。
思う存分満喫しちゃってください!

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました