【2022年6月香川県小豆郡最新】小豆島オートビレッジYOSHIDAのサイトと設備を徹底解説!計55サイト!小豆島で1番サイト数が多いキャンプ場で温泉付き!

香川県キャンプ場
小豆島オートビレッジYOSHIDAのサイトと設備を音声付きで徹底解説!小豆島で一番サイト数が多く温泉付きのキャンプ場!(四国香川県小豆郡)小豆島

香川県本土からフェリーで約1時間の位置にある小豆島のキャンプ場。サイト数なんと55サイトと小豆島で一番サイト数が多いキャンプ場。ちなみに2番目に多いキャンプ場は小豆島オートキャンプ場で42サイト。しかも小豆島オートビレッジYOSHIDAは温泉があり、サイトから歩いて温泉に向かうことが出来るムチャクチャ嬉しいキャンプ場なんです♪しかも、温泉入浴料大人(中学生以上)たったの400円、小学生200円という安さ。近くの吉田キャンプ場を利用する方も近くて便利です。基本家族用大型2ルームテントの設営はできますが、狭いサイトがあります。サイトを指定して予約することをオススメします。

道のり

①県道26号線を南から北に向って走っていると左側に「小豆島オートビレッジYOSHIDA」の看板、上に「オートキャンプ場」の看板、そして右側に「吉田キャンプ場」の看板が見えてきます。ここの端を越えてすぐを左折しましょう。

②左折後50秒程走ると右側に車の形をした看板が見えてきます。ここを右折しましょう。右折したら正面にふるさと交流館という総合管理棟があります。

③ふるさと交流館(総合管理棟)に到着です。ここで受付を済ませましょう。温泉はこの中にあります。

ふるさと交流館(総合管理棟)
受付

④受付を済ませたらサイトに向います。

キャンプ場マップ

小豆島オートビレッジYOSHIDA情報

小豆島オートビレッジYOSHIDAのルールや細かい設備を紹介します。

・全サイトWi-Fi完備(2021年9月~)

・焚火OK焚火シートは無くても良い、直火NG

・サイトAのみ有料1,100円で20A電源有※連泊でも1,100円

・薪3.5kg400円(針葉樹)

・ペット可

・ゴミ袋は無料回収で袋の指定なし

サイト

サイトは3カ所に分かれています。上のキャンプ場マップでは下のサイトがフリーキャンプサイトと記載されていますが現在ではオートキャンプサイトです。小豆島オートビレッジYOSHIDAは全サイトで車の乗入れができるオートサイトです。縦横10mのサイトで基本は大型2ルームテントの設営が可能ですが、各サイトの大きさや形が異なります。

私

フリーキャンプサイトと記載されているさいとはオートサイトになりましたが、金額はフリーキャンプサイトのままなのでラッキーサイトだね!

サイトマップ

全サイトでサイトを指定しての予約ができます。1~40のサイトは道幅の関係で長さ7mくらいまでで案内しています。

私が実際にサイトを1つづつ見て広い、普通、狭いを記載して紹介します。

広・・・大型2ルームテントが余裕で設営できる

普・・・大型2ルームテントがなんとか設営できる

狭・・・大型2ルームテントは厳しい

オートキャンプサイトA(1~14)のサイトの広さ

Aサイト全体

オートキャンプサイト1~14は14サイトあり、水道と有料の電源が設備されているサイトです。比較的広いサイトが多いのがこのサイトAです。しかも水道も電源も設備されているため家族向な印象です。

広いサイトの7番サイトです。これだけ広いとゆったり設営できます。

広いサイト

広いサイトと比較すると少し小さいのが分かります。大型2ルームテントだとガイロープはテントから近い位置にペグダウンすることになりそうです。

普通のサイト

オートキャンプサイトA(1~14)のお手洗い

男性側は小便器が2器、大便器は和式が1器、洋式が1器あります。

小便器
男性側洋式

女性側が和式が2器と洋式が1器あります。

女性側和式
女性側洋式

オートキャンプサイトA(1~14)の炊事場

水道が4カ所、BBQコンロなどを洗える水道が2カ所、かまど4器、ゴミ箱、炭捨て場があります。水道は受けが2カ所しかないため実質同時に利用できるのは2組までです。

水道

オートキャンプサイトB(15~40)のサイトの広さ

Bサイト全体

オートキャンプサイトBは26サイトあり、Aより高い位置にあるサイトで電源も水道もサイト内にはありません。一部狭いサイトもあります。

Bサイトマップ

広いサイトで19番です。駐車場の後ろにも少し余裕があります。

サイトB広いサイト

広くなく狭くもないサイトです。

サイトB普通のサイト

狭いサイトは2サイトだけですが、奥行が短いサイトです。

オートキャンプサイトB(15~40)のお手洗い

お手洗い

男性側は小便器が3器、大便器は和式が3器、洋式が1器あります。

小便器
大便器
和式

女性用は様式が1器、和式が3器あります。

洋式
和式

オートキャンプサイトB(15~40)の炊事場

炊事場

水道が6カ所、BBQコンロなど洗える水道が2カ所かまど6カ所、ゴミ箱、炭捨て場があります。

フリーキャンプサイト(オートキャンプサイト41~55)のサイトの広さ

フリーキャンプサイトマップ

ふるさと交流館の目の前にあるサイトで15サイトあります。

元々フリーサイトでしたが今では車の乗入れができて区画割りされたオートサイトになっています。サイトAよりもBよりも広いサイトばかりなので大型2ルームテントは余裕で設営できます。区画割りが若干変更されています。下のマップで確認してください。

フリーサイトマップ

ムチャクチャ広いことが分かりますね。

フリーサイト一部サイト

フリーキャンプサイト(オートキャンプサイト41~55)のお手洗い

お手洗いは総合管理事務所の中ですが画像中央のようにサイトから出入りできる入口があります。

フリーキャンプサイト(オートキャンプサイト41~55)の炊事場

炊事場

水道が6カ所、BBQコンロなど大きなものを洗える水道が2カ所、かまどが9カ所あります。

水道とかまど
BBQコンロなど洗い場
ゴミ箱

洗濯機は1回200円、乾燥機は30分100円で利用できます。

洗濯機と乾燥機

温水コインシャワーは3分100円で水を止ったら時間も止まります。

コインシャワー室
コインシャワー内

炭捨て場

各エリアには炭捨て場があります。大きな炭捨て場で蓋が上側の鉄板で重く、かなり高い位置にあるので炭を捨てる時は十分に気を付けましょう。

小豆島オートビレッジYOSHIDA温泉

受付向かい側にはアイスや氷、ガスコンロなどのちょっとした消耗品が販売されています。

アイスと氷

温泉はカランと浴槽があります。

カラン
浴槽

まとめ

小豆島の中で一番サイト数が多いキャンプ場で温泉付き。サイトによって大きさや形が異なるため、大型2ルームテントを持参する方は一通り、私が運営するYouTube動画で一つ一つのサイトの大きさを確認することをオススメします。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました