【2020年6月最新香川県小豆郡】吉田キャンプ場のサイトと設備を徹底解説!小豆島で一番安いキャンプ場!ヤシの木に囲まれた車の乗入れOKな海が目の前のフリーサイト!

香川県キャンプ場
吉田キャンプ場のサイトと設備を音声付きで徹底解説!小豆島で一番安くて海が目の前のキャンプ場!(四国香川県小豆郡)

香川県の小豆郡という小豆島にあるキャンプ場。小豆島で最も安いキャンプ場。小豆島には無料キャンプ場はありません。

ヤシの木に囲まれた海が目の前のキャンプ場。特に夏に利用したいキャンプ場で、バイク利用の方に人気があります。

吉田キャンプ場の近くに小豆島オートビレッジYOSHIDAというオートキャンプ場があります。この2つのキャンプ場は管理者が違います。別のキャンプ場であると覚えておきましょう。どうやら2つのキャンプ場は親子で管理されているようです。

買い出しはマルナカかマルヨシになることが多いのですが、土庄町より内海町の方が5分程近いそうです。

道のり

①県道26号線を南から北に向って走っていると左側に「小豆島オートビレッジYOSHIDA」の看板、上に「オートキャンプ場」の看板、そして右側に「吉田キャンプ場」の看板が見えてきます。ここを右折しましょう。

②下の画像はう右折後すぐです。右折後すぐに矢印の方向に曲がっていきます。

③上の画像から30秒程まっすぐ走るとキャンプ場に到着です。

右に曲がるとサイトが広がっています。

サイト

駐車場

駐車場

車の乗入れができるキャンプ場なので基本は利用しないが、グループでの利用はここに駐車する。広く見えるが奥に駐車していくと7台程のスペースになる。真ん中のスペースは勿体ない感じのスペースになる。

実はっこの駐車場、サイトがいっぱいの場合にはサイトになります。臨機応変に対応してくれるんです!

受付方法

管理棟はありません。現地に到着したら好きな場所でテントを設営しながら料金の回収を待ちましょう。基本的にはスタッフの方は常駐していません。1日2回ほど料金回収に訪れる程度のようです。

管理人さん
管理人さん

夕方は17時くらい、翌日は朝ゴミ回収のタイミングで来ることが多いよ。

管理人さんに声を掛けられたらその場で申込書を記入して料金を払い受付終了です。

料金

小豆島で一番安いキャンプ場です。小豆島では無料キャンプ場はありません。

大人600円・子供300円

吉田キャンプ場での大人と子供の区別を補足すると・・・

【料金補足】

大人とは・・・中学生以上

子供とは・・・小学生※小学生未満は無料

ソロだと600円で利用できることになる。お手洗いも炊事場もあって600円はほぼ無料レベル。中学生以上の子供を含む家族など、人数が多くなると料金が加算されてしまうため、ソロやカップルにオススメです。

管理人さん
管理人さん

バイクでの利用が多いよ

ツーリングには絶好のキャンプ場ですね。

補足事項

・焚火OKだが直火NG(焚火シートは無くても良い)

・電源無

・薪の販売は「小豆島オートビレッジYOSHIDA」へ

・シャワー無(小豆島オートビレッジYOSHIDAへ)

キャンプ場マップ

キャンプ場マップ

マップの細長いエリアがサイトです。その他、駐車場の道を挟んだ向かい側もサイトになっています。細長いエリアから離れているためプライベート感を満喫したい場合にはオススメです。

サイト

サイトは完全フリーサイトでありながら車の乗入れができます。フリーと言っても砂の場所は車の通り道になるためテントは必然的に右側のエリアで設営することになります。一部ソロテントは左側の木陰に設営することができるため夏にはオススメです。テントの大きさにもよりますが20張り程は設営できそうです。

細長いメインサイト

細長いメインサイト
細長いメインサイトマップ

ヤシの木が並ぶサイト。砂地のエリアは車が通るため設営しない方が良い。そうなると画像向って右側に一列に並ぶことになる。大型の2ルームテントは必然的に道に対して平行(画像手前から奥)に設営することになる。仮に大型2ルームテントだけが並んだ場合、9張り設営できます。下の赤枠にも入りますが炊事場が来ることを考えたら微妙なところです。(他と同じ向き)

9張り分

ヤシの木の木陰にもソロ用テントなら入る。

ヤシの木の木陰

夏に利用する場合はソロだと快適に過ごせそうですね。ソロ用テントが入りそうな場所がいくつもあります。

ヤシの木の間のサイト

駐車場前サイト

駐車場前のサイト

キャンプ場入口の駐車場の向かい側にも1張りできます。

駐車場前サイトマップ

広さだけでいうと大型2ルームテントがちょうど良いサイズ。しかし下の画像の矢印の部分に段差があります。2ルームテントだとここをまたぐことになるため、4人用テントなど寝室のみのテントとタープを別けて設営することをオススメします。プライベートキャンプを満喫したい方にもおススメです。

段差

お手洗い

お手洗い

吉田キャンプ場ではお手洗いが1カ所だけで男女共用です。隣にはゴミ箱があります。

小便器が昔ながらで2器あります。

小便器

大便器は洋式が2器あります。

大便器

炊事場

吉田キャンプ場には炊事場が計3カ所あります。

そのうちの1つが屋根付きの炊事場です。

屋根付き炊事場

炊事場の隣りにゴミ箱があります。利用料が安い上でゴミを無料で回収していただけるのは嬉しいポイントです。

炭はゴミ箱の隣りにあるペール缶に捨てます。

屋根がない簡易の炊事場が2台あります。設置場所はサイトの奥の方ですので手前側にテントを設営する方はほぼ使う事はなさそうです。しかし台があるため、調理では利用したいところです。

簡易炊事場

海はキレイな砂浜。海の中は遠浅ですがカキがついている石も転がっているためマリンシューズを持参しましょう。

まとめ

海に面していて小豆島で一番安いキャンプ場。バイカーに人気で夏にはヤシの木の木陰にソロ用テントを設営して暑さをしのぐ。マリンシューズを履けば海水浴も楽しめるため家族にもオススメ。海水浴を楽しんだ後の温泉は近くの小豆島オートビレッジYOSHIDAへ。小豆島で大人600円で利用できて海水浴も楽しめるありがたいキャンプ場です。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました