【2022年6月香川県小豆郡】小豆島オートキャンプ場のサイトと設備を徹底解説!(小豆島ふるさと村キャンプ場)

香川県キャンプ場
小豆島オートキャンプ場(小豆島ふるさと村キャンプ場)のサイトと設備を音声付きで徹底解説!サイト内にお手洗いとシャワー室がある高規格なキャンプ場!(四国香川県小豆郡)

フェリーで約1時間の位置にある小豆島のキャンプ場。サイト数42サイトと多く、小豆島で2番にサイト数が多いキャンプ場。ちなみに1番はオートビレッジYOSHIDAという温泉付きのキャンプ場で55サイトです。小豆島オートキャンプ場は景色を楽しむよりかは家族もしくはツーリングでのキャンプにオススメ。オートキャンプサイトにはなんと各サイトにお手洗いとシャワーが設備されているあり得ないほどの高規格!香川で各サイトにお手洗いとシャワーが設備されているキャンプ場は小豆島ふるさと村だけ!

道のり

①土庄港を降りたらまっすぐ走り、正面のセブンイレブン(T字路)を左折しましょう。

②左折後すぐにまたT字路になります。ここを右折しましょう。

③右折後2分程走るとT字路になります。ここを左折しましょう。

④左折後1分程走るとT字路になります。ここを右折しましょう。

⑤右折後まっすぐ走ると国道436号線と県道250号線が交わる交差点があります。ここはそのまま県道250号線へ直進しましょう。

交差点には「道の駅小豆島ふるさと村2km」の看板があります。

⑥交差点から2分20秒程走ると右側に「道の駅小豆島ふるさと村」があります。ここを通過しましょう。

⑦通過後5秒ほど走るとすぐ上に「キャンプ場」の看板があります。ここを左折しましょう。

⑧左折後10秒程走ると上に「キャンプ場200m」の看板があります。ここを左折しましょう。

⑨左折後15秒程走ると小豆島オートキャンプ場に到着です。右側に見えているのが管理棟です。管理棟の手前か奥のスペースに駐車して受付を済ませましょう。

駐車場

駐車場

駐車場は管理棟の両枠で9台程駐車できます。

管理事務所

管理事務所で受付を行いましょう。

受付で燃えるゴミの袋を渡されます。燃えるゴミ以外の袋は持参しましょう。

【ゴミの分別】

・燃えるゴミ

・燃えないゴミ

・缶

・ペットボトル

回収は無料です。朝9時30分にスタッフの方が回収に回ります。サイトの一部に固めて置いておきましょう。もし、早くにチェックアウトする場合は管理事務所に持って行きましょう。

ゴールデンウィークから8月末までの間、氷(300円)やビールなどが販売されています。売れ残った場合は延長すて販売します。

ビール

針葉樹と広葉樹の混合の薪が4~5kgで400円で販売しています。

管理事務所の隣りに温水のシャワー室が3室あります。100円で5分利用できます。シャワーは止めることができず流しっぱなしです。

シャワー室
シャワー内

キャンプ場マップ

キャンプ場マップ

管理事務所の前に設置されているキャンプ場マップは古いため、最新のマップを紹介します。事務所の受付に設置されているマップです。

Bサイトが区画割りされていたり、バイクサイトが追加されたり、キャビンの位置が変更になったりしています。

サイト

サイトの種類を紹介します。

・オートサイトA(16区画)

・オートサイトB(7区画)

・テントサイト(5区画)

・バイクサイト(8区画)

・オートキャビン(4区画)

・トレーラーハウス(2台)

合計で42サイトあり、広いキャンプ場であることがわかります。全サイトで焚がら焚火シートを持参しましょう。直火はNGです。BBQを楽しむ場合は芝が痛まないために高さ40cm以上でお願いしています。

オートサイトA

オートサイトAは車の乗入れができるオートサイト。場所によっては景色を楽しめるのですがサイトの指定ができません。予約が早い順にサイトを埋めていきます。オートサイトAの奥側のサイトは小高い位置にサイトがあるため景色を楽しめる場所があります。サイトは16サイトある。唯一、ペットOKなサイトです。

オートサイトA設備

炊事場がサイト内にある利便性の良いサイト。さらに、オートサイトAにはサイト内にお手洗いとシャワー室が設備されている!

お手洗いとシャワー室

この設備は香川県でこの小豆島オートキャンプ場だけ!広いキャンプ場なだけにサイトごとに水回りが全て揃っているまさに高規格キャンプ場と言える。温泉に行かずに小豆島オートキャンプ場でシャワーを浴びるのであれば、小豆島オートキャンプ場に到着してすぐにアルコールを飲みたい家族やグループには最高の設備ですね。車を運転することがありません。嬉しすぎるポイントです!

サイト内のお手洗い
サイト内のシャワー室
イスとテーブル・照明

サイト内には炊事場もあります。

サイト内の炊事場

各サイトに炊事場とかまど、炭捨て場があります。炭は画像中央にある缶の中に捨てます。

オートサイト1~5

オートサイトA全体

キャンプ場入口から一番近い位置にあるオートサイトA。

全てのサイトで大型の2ルームテントは設営できるくらい広い。1200Wの電源も完備しており、利用料に含まれる。特に家族層にオススメなサイトです。

オートサイトA電源

オートサイト6~16

オートサイトA上側

オートサイト6~16はキャンプ場奥の小高い位置にあります。場所によっては景色を楽しむ事ができます。

サイトによっては縦横のサイズが違うように感じます。お手洗いとシャワー室の入口がサイト側に向いているため、入口正面にはテントを設営できない。大型の2ルームテントも寝室のみのテントもお手洗いとシャワー室を避けて設営することになる。大型の2ルームテントは必然的にサイトに対して横向きに設営することになる。

サイトによって若干縦横のサイズが異なるように感じました。各サイトで感じたことをまとめました。

・7と8・・・横に広いサイト

・11~13・・・狭いため大型2ルームテントはガイロープなし、もしくはガイロープを真下にペグダウンするなど工夫が必要

・11~15・・・オーシャンビューでおすすめ!

・14と15・・・オートサイトAの中で最も広いサイト

オートサイトB

オートサイトBは一見フリーサイトのように見えますが、ロープで区画割りされています。サイトは7サイトあります。電源や炊事場など設備は一切ありません。車の乗入れができるサイトです。

オートサイト72・73・74・75・78

計5サイトは何も考えずに2ルームテントが設営できるくらい広くなっています。

オートサイト76

大型2ルームテントは黄枠か青枠のように設営することになります。オートサイトBで唯一、駐車場の指定があるサイトです。駐車場は石に囲まれています。

オートサイト77

大型2ルームテントは青枠か黄枠のどちらかの向きになりそうです。片方がテント、もう片方が車です。

テントサイト

テントサイト全体

テントサイトは67~71の計5区画あります。ソロ、もしくは小さいテントが設営できるくらいの広さ。カップルが2人用テントで寝て、テントの前で焚火を楽しむくらいのスペースです。4人用は厳しいように感じます。

テントサイト区画

テントサイト67

テントサイト67は一番広いサイトで横幅に余裕がある。

テントサイト67

テントサイト71

テントサイト71は隣に三角形のデッドスペースがあります。サイト71になった場合は利用して良いか相談するだけしてみるのもありかも。

テントサイト71横

バイクサイト

バイクサイト全体

バイクサイトは59~66の計8サイトあり、バイクか自転車の乗入れができる。当然車の乗り入れはできない。

こちらもバイクを乗り入れることを考えると、テントサイト同様に2人用テントが限界なイメージです。上の画像はマップの上側のサイトです。

バイクサイト65と66は下側のサイトで、炊事場とお手洗いが隣にあり利便性が良いサイトです。

バイクサイト65 66

オートキャビン

オートキャビン全体

オートキャビンはキャンプ場の一番奥にある。遊具が近い場所であるため小さい子供がいる家族にオススメ。オートキャビンということで車の乗入れができて、キャビンの外にはお手洗いとシャワー、炊事場、イス、テーブル、照明、電源がある。オートサイトにキャビンが建てられたイメージです。オートキャビンは計4サイトと少ないため早目の予約をオススメします。

キャビンの前ではタープを設営できるくらいの広さがあります。ただ、4本の足がついているタイプが良さそうです。ガイロープを張るタイプだと狭いように感じます。

オートキャビン区画
スタッフの方
スタッフの方

4つのキャビンのうち、17と18はまだ新しく10年くらい前に建てていて、19と20は古いです。

キャビン内の設備を紹介します。

【キャビン内設備】

・コンセント

・照明

・扇風機

・マット

・ローテーブル

・ロフト

オートキャビン内
オートキャビン内

トレーラーハウス

トレーラーハウス全体
私

トレーラーハウスにはエアコンが完備されているからキャンプ初心者にはオススメです!

トレーラーハウスA

トレーラーハウスAは外にタープなどが設営できるスペースがありません。

トレーラーハウスA

トレーラーハウスB

トレーラーハウスBは駐車場との間にタープが設営できるスペースがあります。

トレーラーハウスB

入口の手前にはテーブルがあります。

テラス

【トレーラーハウス内設備】

・照明

・コンセント

・降り畳み机

・マット

・エアコン

・冷蔵庫

・ケトル

・掃除機

・ゴミ箱

・ロフト

マット
エアコン
掃除機・冷蔵庫・ゴミ箱

お手洗い

お手洗い

お手洗いは男性用と女性用、障害者用があります。

男性用

男性用は小便器が3器、大便器は様式が1器、和式が1器あります。

小便器3器
洋式1器・和式1器

女性側

女性側は様式が1器と和式が1器あります。

女性大便器

障害者用

障害者用お手洗い

炊事場

炊事場

建物の周りに水道が全15カ所、かまどが14カ所あります。

水道とかまど
下側の蛇口

炊事場には炭捨て場があります。

炭捨て場

遊具

遊具はオートキャビンの更に上にあります。

まとめ

小豆島の中心部に位置する小豆島オートキャンプ場。キャンプだけではなく観光も含めて小豆島を楽しみたい方にはオススメの立地です。

テントを持っていない初心者はオートキャビンやトレーラーハウス、家族で楽しむならオートサイト、バイクでの利用ならバイクサイト。様々な層に対応したキャンプ場です。特徴はオートサイトにお手洗いとシャワー室があること。サイト内にお手洗いとシャワー室があるのは香川県ではここ、小豆島オートキャンプ場だけです。小豆島で利便性の良いキャンプ場を探している方は小豆島オートキャンプ場一択です。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめ記事からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました