【2022年4月更新香川県さぬき市】みろく自然公園キャンプ場のサイト(ログハウス内画像多数)と設備を音声付き動画で徹底解説!

香川県キャンプ場
みろく自然公園キャンプ場のサイトと設備を音声付き動画で徹底解説!ログハウス内を全公開!(四国香川県)

香川県さぬき市のみろく自然公園の中にあるキャンプ場を紹介します。

【園内の施設】

・ちびっこランド(遊具)
・フィールドアスレチック
・野球場
・サッカー場
・テニスコート
・キャンプ場
・郷土文化保存伝習館
・歴史民俗資料館

キャンプ場内にはバーベキューハウスがあり、デイキャンプも楽しめます。
アスレチック含めその他の施設についてはキャンプ場から車で移動する必要があります。
道中は崖があります。

子供の親
子供の親

アスレチックで遊んでおいで!

なんてことは言わないようにしましょう。
キャンプ場以外で楽しみたい場合は必ず一緒について行ってあげてください。

道のり紹介|受付までは超簡単にたどり着けるが・・・

一カ所わかりにくいかもしれない思う場所があるため道のりから解説します。

①さぬき市の県道10号線を徳島から高松方面に走ると右側にみろく公園の大きな看板が見えてきます。
この信号を左折しましょう。

②左折後30秒ほど走ると奥に駐車場が見えてきます。
ここを左折しましょう。

③左折後正面に「ゆ~とぴあみろく」の建物が見えます。
ここで受付を済ませましょう。

④ログハウスを利用する人はここで鍵を受け取ります。

⑤ゆ~とぴあみろくを越えて更に真っ直ぐ進むとすぐにT字路になります。
ここを右折しましょう。

⑥ゆっくり1分ほどくねくね道を走ると広いスペースがあります。
左側に駐車場があります。
この駐車場の左側に道があります。
この道に入ります。
看板もありますので確認しながらゆっくり進んでください。
ココが少しわかりにくいポイントです。

広いスペースから見たのが下の画像です。
駐車場をまたぐようにして進むことが分かりますね。

⑦駐車場を越えて1分30秒ほど走るとキャンプ場に到着です。

駐車場|サイト内含め4カ所

駐車場は4カ所にあり、そのうち1カ所はキャンプサイト内です。
キャンプサイト内は乗入れOKです。

① 3台分の駐車場

②5台分の駐車場

③一番の奥の駐車場で4~5台分あります。

④キャンプサイト内も車の横付けOKです。

利用しやすい場所に駐車しましょう。

キャンプサイト|計3カ所のサイトを紹介

メインのサイトが1カ所とログキャビン横が1カ所あります。
メインのサイトは上側と下側に分けれています。

BBQテラス正面の駐車場の奥の階段を使って登った先にあります。

水道が1カ所だけ設置されています。

①メイン下側は車の乗入れOKなサイトで4~5サイト分のスペースがあります。

②メイン上側のサイトは1サイト分です。
下側のサイトを見下ろせます。
このサイトは車の乗入れは厳しい印象です。
しかしかなり広く活用できるオススメサイトです。

③ログハウス5と7の横のサイトで4サイト分はあります。

ログキャビン

みろく自然公園キャンプ場は格安のログキャビンが8棟あります。

【ログキャビンの種類】

・6人用が6棟(①②③④⑤⑥)
・7人用が2棟(⑦⑧)

違いは広さで、ロフトと1階リビングが7人用の方が広くなっています。

スタッフの方
スタッフの方

6人用も7人用もほとんど広さは変わらないですよ


私が中を見たのは6人用の2番と7人用の8番です。

私

広さの違いは下で紹介します!

【リビング】

・6人用・・・布団1枚分のスペース

・7人用・・・布団2枚分のスペース

7人用リビング

【ロフト】

・6人用・・・布団4枚分のスペース

・7人用・・・布団5枚分のスペース

ログキャビンは全て禁煙で外には水道が設置されています。

布団はかなり分厚いのですが思ったより柔らかく、床の方さが若干伝わってきました。

ロフトの奥行は布団一枚分と若干のスペースのみです。

夜中のお手洗いは顔を踏まないように向いましょう。

8番にはテーブルがありました。

カーテンがないため、夜は裸でうろうろしないようにしましょう。

遊歩道などから見えてしまいます。

玄関付近にはセンサーライトが設置されています。

8番の場合は3番と4番の奥にあるため、歩く時に使う地面を照らすライトは持参しましょう。

ログキャビン①
キャンプ場入口すぐのログキャビン。
入口から近い位置が良い方にはオススメ。

ログキャビン②

坂を上った先にあるログキャビン。
この坂はこのログキャビン利用者でなければ利用することがありません。
ログキャビン前含め自由に活用できます。

ログキャビン

階段を登った先にあるログキャビン。

ログキャビン③と④を利用する人以外は登ることがない階段。
奥にあるキャビンなのでパッと見ただけだと、ここにキャビンがあることには気づけない。
隠れ家的キャビンです。

ログキャビン④

ログキャビン⓷の奥にあるキャビン。
木に囲まれています。
虫が多い時期は気を付けましょう。

ログキャビン
広場の目の前にあるログキャビン。
子供と広場で遊びたい人にオススメ。
広場もサイトとして活用しています。
広場で遊べるかどうかは運任せです。

ログキャビンのすぐ隣はちょっとした崖です。
小さいお子さんと利用する場合は目を離さないでください。

ログキャビン

一番奥のログキャビン。
遊歩道への通り道にあるが、遊歩道を利用する人以外通らない場所。
こじんまり楽しみたい人にオススメ。

木に囲まれています。
虫対策はしっかりと行っておきましょう。

ログキャビン⑦

目の前に広場があるログキャビン。
ログキャビン⑤同様に子供と広場で遊びたい人にオススメ。

ログキャビン8

ログキャビン3と4より更に奥にあるログキャビン。

夜の道のりは真っ暗ですので必ず足元を照らすライトは持参しましょう。

ログキャビンの中を公開!

私は見学したのは6人用のログキャビン②です。

ここで靴を脱ぎます。

リビングというより通路に近いスペースです。

7人用は布団が2枚敷けるスペースがある。

冷蔵庫と扇風機、炊飯器があります。

収納庫には掃除機もあります。

もちろんエアコンも完備!

キッチンは少し狭いかな。
コンロは1口です。

お風呂とトイレです。

寝る場所は計3カ所あります。

下の画像は真中の段で1人分です。
その下にも1人分あります。

各箇所にコンセントがあります。

一番下の段
真ん中の段
6人用は上の段で4名分

6人用も7人用もリビングでわいわいという感じではありません。
1泊4名までで6,100円で利用できる。
テントを持っていない方でも気軽に利用できる金額です。

BBQテラス|デイキャンプに最適!

屋根付きだから急な天候不良でも安心。
BBQコンロの持ち込み不可です。

イスとテーブル20セット

【使用料】

・8人用5時間2,000円・5人用5時間1,500円・1人300円※3歳以下無料

1泊での利用で当日と翌日の両日使用する場合は翌日分のみ、2,000円に人数分の料金が加算されます。

宿泊当日分は宿泊代を払うため、人数分の料金はかかりません。

イスとテーブル 11セット
BBQ付き 9セット

円になっている場所で内側と外側のテーブルがセットになっています。

画像の黄色く囲んだテーブルで1セットで8人用です。

利用後の炭は水を掛けずにそのままコンロ内に残しておきましょう。

炭を片づける手間がないのは嬉しいポイントです。

水道6カ所

ハンドソープと食器用洗剤が備え付けられていました。

その他、スポンジとたわしもありますが、持参した方が良さそうです。

流し台の下にはトングが沢山ありました。

かまど4カ所

洗い場

お手洗い

BBQテラス横にあるお手洗い。
キャンプ場のお手洗いはここだけです。

・障害者用

きれいに清掃されていますので安心して利用できます。

男性用小便器3器

男性和式大便器1器

女性用は和式が2器あります。

洋式を利用したい人は障害者用のお手洗いを利用します。

ゴミステーション

ログハウス利用者のみゴミを捨てることができます。

BBQテラスとフリーサイト利用者のゴミは持ち帰りです。

正面奥にかごがあり、燃えるゴミを捨てます。

ゴミ袋はスーパーの袋で良さそうです。

入口付近の水道

キャンプ場入ってすぐ左側の水道。
ログキャビンやキャンプサイトには水道があるため、予備的に利用すると思われます。

ブランコ|唯一の遊具

お手洗い奥にあるブランコ。
キャンプ場で唯一の遊具です。
譲り合って利用しましょう。

謎のバンガロー④

利用されているかは謎ですが入口近くにあるバンガローです。

三ッ石山荘

まとめ

県道から近い位置にあるキャンプ場なので買い出しに困らない。
公園との往復は基本車で移動することになりそうだが、この移動を苦に思わないのであれば楽しめるキャンプ場です。
ログキャビンが6,100円とリーズナブルな価格設定であることからテントを持っていない家族でも気軽に利用できる。

夏場は虫対策が欠かせません。
虫対策を忘れないにして利用しましょう。

香川県のキャンプ場をもっと見たい方は香川県のキャンプ場まとめサイトからご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました